【開催延期】原田昇先生最終講義・退職記念パーティーのご案内

[Update 2]  新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況に鑑み、開催を延期いたします(2020.2.28)

[Update]  定員に達しましたため、申込受付を終了いたしました(2020.2.18)

当研究室教授・原田昇先生は、長きにわたり東京大学にて教育・研究はもちろんのこと、大学院工学系研究科長・工学部長ならびに副学長・産学連携本部長などを務められ大学運営にもご尽力されましたが、令和2年3月をもって定年退職されます。
つきましては、原田昇先生の最終講義と退職記念パーティーをこちらのページの通り開催致しますので、ご案内申し上げます。

藤垣洋平さんが日本都市計画学会論文奨励賞を受賞

2018年9月に当研究室で博士後期課程を修了した藤垣洋平さんが日本都市計画学会論文奨励賞を受賞しました。授賞対象は博士学位論文「統合モビリティサービスの計画・設計に関する研究 -主体間の相互関係を考慮した分析手法の提案と適用-」です。
※授賞式が2019年5月31日に東京大学弥生講堂で行われました。

新刊『都市計画学 -変化に対応するプランニング-』

このたび、都市工学専攻・計画系の准教授を中心とする7名が教科書(?的な書籍)を執筆しました。その書籍『都市計画学 -変化に対応するプランニング-』が、9月25日に学芸出版社から刊行されます。当研究室からは高見准教授が2章「都市交通:都市の機能と暮らしを支える」を執筆しています。