シンポジウム「交通まちづくり -地方都市からの挑戦-」開催のご案内

[Update 4] 本シンポジウムは無事終了いたしました。ご参加・ご協力いただいた多くの皆様に深く御礼申し上げます。(2015.7.5)

[Update 3] 満席となりましたため、参加申込受付を終了しました。(2015.6.27)

[Update 2] 席が残り少なくなっております。先着順で受け付けておりますが、お申し込みいただいてもご希望に添えない場合がございますことをご了承ください。(2015.6.26)

[Update 1] 多数のお申し込みをいただきましたため、会場を「工学部11号館講堂」に変更いたします。(2015.6.23)

先の記事のとおり、原田教授が代表を務めてきた交通まちづくり研究小委員会(2007~2010年)・「交通まちづくりの実践」研究小委員会(2010~2014年)の成果が書籍『交通まちづくり -地方都市からの挑戦-』(原田昇編著、鹿島出版会)として出版されるのを機に、シンポジウムを開催します。

日時: 2015年7月5日(日)13:00-16:25
会場: 東京大学工学部11号館講堂  ※地図はこちら 【変更しました】
参加費: 2,000円(書籍『交通まちづくり』代金を含む;当日申し受けます)

詳細はこちらをご参照ください。
休日の午後という曜日と時間帯ですが、ご関心の方のご参加をお待ちしております。

書籍『交通まちづくり -地方都市からの挑戦-』が出版されます

原田教授が編著、羽藤英二教授(社会基盤学専攻)と高見准教授が編集幹事を務める書籍『交通まちづくり -地方都市からの挑戦-』が、この7月に鹿島出版会から出版されます。土木学会土木計画学研究委員会のもとに設置された小委員会で、全国各地の研究者や実務者の方々とともに進めてきた交通まちづくりの研究と実践についてとりまとめたものです。
なお、7月5日(日)午後に東京大学にて、本書の出版を記念したシンポジウムを開催予定です。詳細は追ってお知らせします。
[Update] 詳細はこちらをご参照ください。

ジャケット

トロンコソ助教が日本都市計画学会論文奨励賞を受賞

トロンコソ パラディ ジアンカルロス助教が平成26年度日本都市計画学会論文奨励賞を受賞しました。受賞論文はジアン先生の博士学位論文、「Re-examining the Built Environment-Travel Behavior Connection: A Case Study of Japanese Cities(都市の物的環境と交通行動の因果関係に関する研究 -日本の諸都市を事例として-)」です。 ※授賞式が5月22日に東京大学弥生講堂で行われました。

IMG_2101

卒業研究の案内(2015年度)

当研究室では4/17(金)・22(水)の12:20~12:50に14号館11階1114号室(都市交通研究室)にて卒業研究の説明会を行います。当研究室に関心を抱いている学部4年生の皆様、奮ってご参加ください。

20150410_卒論案内