研究室紹介

東京大学都市交通研究室は、都市における交通とその計画について研究・教育する研究室です。特に、時代の要請に応えつつ人の住み・働き・憩う生活をよりよく支える都市と交通の姿を探求し、その実現へ貢献することに重点を置いています。
近年活動しているテーマ、関心のあるテーマの一端としては、人の活動と行動をより深く理解するための調査・分析手法、価値創造型の交通まちづくり、持続可能な都市を目指した土地利用・交通戦略と計画制度、新しいモビリティの可能性、などがあります。より詳しくは 卒業研究案内をご参照いただければと思います。
また、研究室の歴史進路状況もご覧ください。