集団の意思決定に関する実験の参加者募集のご案内

工学系研究科都市工学専攻・都市交通研究室では集団の意思決定を観察する実験を行っています。具体的には、現在人々の交通行動を調査するために行われている調査では個人ベースの情報しか得られず、集団の意思決定を扱うには限界があるため、集団の活動の意思決定の様子を観察し活動選択モデルの精度を向上させようという試みです。

【実験の内容】

3~5名のグループでSNSの一種であるLINEを用いて夕食を取る場所を決定し、実際に会食をしていただきます。併せてその意思決定までの様子に関するグループアンケート調査(Zoom上で行う、所要時間:40分~1時間程度)にお答えいただければ、謝礼としてお一人あたり4000円を差し上げます(会食が実際にかかる費用に関わらず一律の額の支給となります)。奮ってご参加ください。

【注意事項】

  • 実験の進行の都合上、グループに東京大学に所属する学部生/大学院生を少なくとも1名含んでいる必要がございます。予めご了承ください。
  • 18歳未満の方は今回の実験に参加いただけません、何卒ご容赦ください。
  • ご参加いただける方は以下のフォームから事前登録をお願いいたします(ECCSアカウントでのご登録をお願いいたします)。
    https://forms.gle/EXQAmt9vak9dNe649
  • 実験にご参加いただくのは9月~11月の間となります。事前登録後、日程調整のため、別途ご連絡を差し上げますので今しばらくお待ちください。
  • 友人グループが異なる場合、同じ方が何度参加していただいても結構です。

ご友人とお食事の際にぜひ併せてご活用ください。

問い合わせ: joint-act [at] ut.t.u-tokyo.ac.jp
*メールを送る際は[at]を@に置き換えてください


本研究はJSPS科研費 20H02266(代表:パラディ ジアンカルロス)の助成を受けているものです。